スピナーベイト
スピナーベイト
■スピナーベイト(spinnerbait)とは、くの字型の針金にブレードと呼ばれる金属片が一枚ないし二枚とフック(針)の部分にラバー製のスカートを取り付けたルアーの事です。
ルアーを引くとブレードが水流を受けて回転し、その振動ときらめきで魚を誘います。


ブレードの種類には、

■細長く葉っぱのような形をした「ウィローリーフ」
■丸みを帯びた「コロラド」

など数種類があります。

一見、魚が食いつきそうにない形をしていますが、実際は特にアクションをしなくても糸を引きさえすれば勝手に魚を誘い、根がかりしにくく、比較的大きめの魚が釣れることからバス釣りでは、はずせないアイテムとなっています。
バズベイト
■バズベイト(buzzbait)とはスピナーベイトのブレード部分をプロペラに変えた形状のルアーの事です。
舞台は、主に水面でのアクションに利用されます。

基本的にはルアーが着水してから自分の手元に戻るまで、沈まないように休まず引き続けます。

プロペラが水上に頭を出すように引く速度を調節することで、水流でプロペラが回転し、大きな金属音を出しながら、水しぶきを上げてバスを誘うことが出来ます。


  ルアー解説TOP  プラグ  ジグ  ソフトルアー