MENU

プラグ
■トップウォータープラグは、一般的に浮力が高く水に浮き、水面およびごく浅い水中で弱った魚や逃げまどう 魚を演出し、バスを誘うルアーです。

トップウォータープラグの最大の魅力は、バイト(捕食)の瞬間にバスが水面を割ってプラグにアタックしてくる姿が目で見られるところにあります。

種類としては、

■ポッパー
■ペンシルベイト
■スイッシャー
■ノイジー
■ダーター

などがあります。(それぞれの説明は、クリック後のページをご覧になって下さい。)
■ミノーは英語で「小魚」と言う意味で、その名の通り小魚を模した形になっている場合が多く、ボディーにリップと呼ばれるプラスチック板が付いている細長い形のルアーです。

リールを巻くとリップが水流を受け、その抵抗によりルアーを潜らせると共に、ボディーを細かく振動させ、その動きでバスを誘います。

また、竿(ロッド)のアクションで動きをつけるジャーキングやトゥイッチングといったテクニックが加えられるのもこのルアーの特徴です。

ルアー自体の比重により、

■水に浮かぶフローティングタイプ
■水中で停止するサスペンドタイプ
■水に沈むシンキングタイプ

の3タイプがあります。(それぞれの説明は、クリック後のページをご覧になって下さい。)
■クランクベイトとはボディー全体が丸みを帯びた浮力の高いプラグのことを指します。

状況によっては、ただ巻きでも釣れることが多い為、初心者にも利用しやすいルアーといえます。


ミノーに比べてずっと大きなリップを持ち、リップの長さが長いほど深く潜らせることが出来ます。

狙う水深によって、

■シャロークランク(約 0~1m)
■ミドルクランク(約1~3m)
■ディープクランク(約3~5m以上)

と区別されて呼ばれています。(それぞれの説明は、クリック後のページをご覧になって下さい。)
■バイブレーションは、リップレスクランクベイトとも呼ばれ基本的にリップがついていません。重量があり、空気抵抗も少ないため、広範囲を探りたい時などの遠投には重宝するアイテムです。

投げて巻くだけで、水の抵抗を受けての激しい振動と、それによる中に入っているラトル(金属製の玉)の音により魚を誘うことが出来ます。(ラトルの入っていない、サイレントタイプもあります。)

種類としては主に、

■リールを巻くのを止めるとルアーが水中で静止するサスペンドタイプ
■リールを巻くのを止めるとルアーが沈むシンキングタイプ

の2つのタイプがあります。(それぞれの説明は、クリック後のページをご覧になって下さい。)


  ルアー解説TOP  スピナーベイト  ジグ  ソフトルアー